« 牛乳パックでお菓子の家 | トップページ | 手のひらサイズケーキ »

2014年12月 5日 (金)

ケーキポップスの作り方

Ydc122929

こちらは私の大好きなブログに紹介されていたものですが一目ぼれで早速作ってみた作品です。店内でも体験で作れないかときかれますが・・・制作過程で1回では作れないしお持ち帰りが出来ないので・・・ごめんなさいです(材料は販売しています)
作り方などは現物を見ながらお教えいたしますのでお気軽にお訪ねください
 
では早速作り方のご紹介です。

粘土には種類がありますがこちらはコーティング(チョコソース)に「ペースト粘土」を使用します。

≪パジコ≫モデナペースト¥850

Ydc060708
粘土にこげ茶色の絵具を混ぜてお団子を作ります。
タミヤのプラ棒を5㎝くらいにカットしてお団子に差し込みます。
この時棒の先端に木工用ボンドを付けておくと抜けにくくなります。
これで土台の完成です!
※2~3日乾燥させてくださいネ
 
次にコーティングするチョコソースを作ります。
Ydc060709
パジコのドロドロしたペースト粘土にアクリル絵具で着色します。
色はお好みでチョコなら茶系、イチゴならピンクを混ぜます。
今回はチョコなので茶色と黒を混ぜました。
Ydc120501
ペースト粘土の中身はこんな感じです。
スプーンなどですくって使います。
Ydc060710
タッパーにペースト粘土、絵具を入れて良く混ぜます。
ちょっと白っぽく見えますが乾燥すると半透明になるのでくっきりチョコレート色になります。
そしてこのペースト粘土は保存ができるのです
粘土の固さはお水を足して調整します。
保存中も少し固くなったら水を足したり、粘土、絵具を足したりと「糠床」のように使っていけますので作り置きしておくととっても便利なんですよ
Ydc060711
水を足して適当なドロドロになったらケーキポップスをどぶ付けし
デコソースで渦巻き模様やチョコスプレーでトッピングをします。
Ydc060712
渦巻きはミルクタイプ(不透明)のデコソースを使うと便利です。
Ydc1229291_2
Ydc041929
しっかりと乾燥させたら「ツヤ出しニス」を塗って完成です
キーホルダーなどに加工する場合は土台のお団子は樹脂粘土がおすすめです。
軽量粘土ですとヒートン(金具)が抜けやすいです。

« 牛乳パックでお菓子の家 | トップページ | 手のひらサイズケーキ »

作り方(粘土)」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ケーキポップスの作り方:

« 牛乳パックでお菓子の家 | トップページ | 手のひらサイズケーキ »