« 日清ジュエリーパウダーの使い方②【パウダー】 | トップページ | アイスの作り方 »

2015年1月10日 (土)

ブルーベリーの作り方

今日は店内で粘土でフルーツの作り方を実演をしました

とりあえず粘土型がなくても簡単にできるブルーベリーのご紹介です。
Ydc011038
まず樹脂粘土にブルーベリーに近いアクリル絵具を混ぜ込みます。
ブルーベリーの濃い群青色は意外に難しいですよね。
おすすめは「プルシアンブルー」に「ブラック」をまぜるといい感じです
熟したベリーにはちょっと「レッド」を混ぜたりも
では作り方です。
Ydc011044
まず粘土を手で丸めてお団子を作ります。
Ydc011045
つまようじにさします。
Ydc011053
もう1本のつまようじで真ん中から外側に向けて軽くひっかきます。
同じ作業を繰り返して5本の線を星型になるように。
Ydc011054
真ん中から外側へひっかくとき、ちょっと上に持ち上げる感じで広げます。
Ydc011056
上から見た感じです。
Ydc011041
2~3日乾燥させて出来上がり
ブルーベリーはちょっと添えるだけで作品がぐ~んと見栄え良くなりますので是非おすすめです
あと今、透明粘土の「すけるくん」を使ってスライスみかんとキウイを作っています。
乾燥後4日目でどんどん透けてきていますが、完成したらアップしますのでお楽しみに
ご来店のお客様は店内に干してありますのでお気軽にのぞいていってネ

« 日清ジュエリーパウダーの使い方②【パウダー】 | トップページ | アイスの作り方 »

作り方(粘土)」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブルーベリーの作り方:

« 日清ジュエリーパウダーの使い方②【パウダー】 | トップページ | アイスの作り方 »