« ハンドメイド販売品♪ | トップページ | 日清ジュエリーパウダーの使い方①【粘土型】 »

2015年1月 5日 (月)

シリコン立体型【樹脂粘土編】

先日ご紹介した日清のシリコン立体型。

前回はUVレジンで作りましたが今回は樹脂粘土バージョンです

Ydc010525

使用した粘土は日清さんの「グレイス・ジュエリーライン」樹脂粘土

販売価格980円 ☆店内で販売しています。

こちらは粘土型を使用するのにとってもお勧めの粘土です!

粘土は用途によって使い分けますが「粘土型」を使用する場合は私の中ではダントツ使いやすい粘土です。もちろん好みもあると思いますので気になる方は是非お試しになってはいかがでしょうか

では作り方のご紹介です。

Ydc122321

こちらがシリコン型です。今回はティーポットとワインボトルを使用します。

Ydc122342

こんな感じで粘土型を使って作ります。

Ydc122323

しっかり乾燥させます。

Ydc010513

高級感を出すために着色は粘土用のパウダーで仕上げます。

(通常は粘土にアクリル絵の具を混ぜ込んでから作ります)

★パウダーの使い方はまた次回←けっこう簡単でした

Ydc010508_2
渋めのゴールドは新色のアンティークゴールドです。

Ydc010515_2
前回も使用した「ボトル用シール」180円です。

Ydc010520
大きさも3サイズありますので適当なサイズをチョイスします。

Ydc010514

こんな感じでシールを張ります。

Ydc010503
はい 出来上がり

赤いボトルはワインっぽくグリーンとレッドの2色で仕上げました。

あとはお好みでUVレジンでコーティングしたりニスを塗ったりで仕上げます。

このキラキラにハマってしまいそうです

では最後に前回のUVレジンとの比較です。

Ydc010527

ん~どちらもステキ

« ハンドメイド販売品♪ | トップページ | 日清ジュエリーパウダーの使い方①【粘土型】 »

作り方(粘土)」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シリコン立体型【樹脂粘土編】:

« ハンドメイド販売品♪ | トップページ | 日清ジュエリーパウダーの使い方①【粘土型】 »