« UVレジン着色パウダー 色見本 | トップページ | 軽量粘土でバラ »

2015年3月15日 (日)

UVレジンで棒付きキャンディ

昨日の着色パウダー色見本を作るときに写真を取りながら作ったのでご紹介足します。

Ydc011221
棒付きのイチゴキャンディを作ってみます。 
Ydc011201
材料(UVレジン・着色パウダー・棒・型)
※UVレジンとは紫外線(太陽の光)で固まる液体です。
Ydc011205
小さく切ったクッキングシートなどでパウダーとUVレジンを混ぜ合わせます。
Ydc011209
立体のイチゴ型に流しいれます。
Ydc011210
赤く着色したUVレジンが入ったところ。
Ydc011212
プラ棒を一緒に固めたいのですがそのまま入れてしまうと中身は液体なので棒が沈んで倒れてしまいます。
真ん中の中間の深さで止めておきたいのでセロテープなどでストッパーを作っておくと固定しやすいです。
 
あとは棒がずれないように注意して太陽に光にあてて硬化さて出来上がり。
※太陽の光(紫外線)によって違いますが大体30分~1時間が目安です。
Ydc011213
UVライトがあれば雨の日でも夜でも5分くらいで出来ちゃいます。
今回は棒が長いのでこんな感じで縦にして底板を外して使います。
Ydc011214
棒が倒れないように光にあてて数秒このままで・・・
Ydc011215
棒が固定されたらこんな感じで5分くらい光をあてます。
Ydc011230
はい。出来上がり
もし「型」をお持ちでない場合こんなものもでも出来ちゃいます。
Ydc080305
お弁当のソース入れ
Ydc080306
フタの部分をカットしてレジンを入れて固めます。
Ydc080313
斜めに切れ込みを入れて。
※お子様がハサミを使うときなど保護者の方は気を付けてください
Ydc080316
「プラ」って文字は入っちゃうけど
Ydc080327
はい。出来上がり
Ydc031401
表面にUVレジンを付けてグラスビーズなどでつぶつぶを付けてもグラニュー糖みたいで素敵
私はヒートンをさしてネックレスに加工しました

« UVレジン着色パウダー 色見本 | トップページ | 軽量粘土でバラ »

作り方(UVレジン・エポキシ樹脂)」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: UVレジンで棒付きキャンディ:

« UVレジン着色パウダー 色見本 | トップページ | 軽量粘土でバラ »