« スワンシュー | トップページ | スワンシュー完成 »

2015年4月21日 (火)

スワンシューの作り方

昨日に引き続きスワンシューです。
Ydc042101
今回はタミヤの軽量粘土、フローレさんのシュークリーム型を使用します。
Ydc042102
おうど色に着色した粘土でシュー皮を作ります。
粘土が型から剥がれやすくする為に型に離型剤を塗っておきます。
通常は粘土型いっぱいに粘土を詰めますが今回はシュークリームの中身を空洞にするため粘土は少なめに詰めて先の丸い物で押してドーム型に形を整えます。
Ydc042103
型から取り出すとこんな感じで上の皮と下の底部分が出来上がります。
(裏側は空洞でお椀に陽になってます)
Ydc042104
シューの上の皮だけを半分にカッターで切り分けます。
粘土を少し乾燥させてから切った方が形が崩れにくいです。
 
次にスワンの頭から首を作ります。
Ydc042105
くちばしから作ると作りやすいです。
頭のところを少し細くします。
Ydc042106
指でコロコロして伸ばしていきます。
Ydc042107
S(エス)の字に形を整えます。
この時のポイントは頭の角度です。
首をググッと後ろにひいて頭を下に向けるとバランスが良いです。
Ydc042108_2
この状態で乾燥させます。
※上のスワンは粘土型を使わず爪楊枝で筋を付けたスワンです。
Ydc042110
タミヤの焼き色の達人でお化粧します。
これでかなりリアルな焼き色が付きます。
Ydc042109
シュー底にタミヤのホイップを絞ります。
タミヤのホイップはチューブに直接絞り口を付けられるのでとっても手間いらず
Ydc042111
背中の羽から見える部分のホイップをお好みでアレンジして首をさします。
Ydc042112
ホイップが接着剤の役割をしているのでそのままシュー皮を両方から挟んでくっつけて出来上がり

« スワンシュー | トップページ | スワンシュー完成 »

作り方(粘土)」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スワンシューの作り方:

« スワンシュー | トップページ | スワンシュー完成 »