« 先日のフルーツの仕上げ・着色 | トップページ | 色々できました♪ »

2015年8月23日 (日)

フルーツ仕上げ(その2)

丸めておいた樹脂粘土をさくらんぼに♪

Dc082309

こんな感じで完成
簡単に作り方をご紹介します。
Dc082301
丸めておいた樹脂粘土を赤く塗ります。
リアルにしたいならまず黄色を塗ってから赤を塗りますが、黄色の部分を少し残して赤を塗るとみずみずしい感じに仕上がります。
また、赤い着色料はタミヤのアクリル塗料の「いちごシロップ」がおすすめです。
いちごシロップはクリヤータイプの赤なので画像のようなツヤツヤレッドになるんです。
次に絵具が乾燥したら芯になるワイヤーを差し込みます。
ワイヤーの先には木工用ボンドを付けてから差し込むと抜けにくくなります。
Dc082302
芯の先を作ります。
木工用ボンドと茶色の絵具を混ぜます。
Dc082303
ボンドは乾燥すると透明になるので混ぜる絵具はほんの少しで大丈夫です。
Dc082304
芯の先に茶色になった木工用ボンドを絡めます。
Dc0823051
あとは乾燥させて出来上がり

« 先日のフルーツの仕上げ・着色 | トップページ | 色々できました♪ »

作り方(粘土)」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フルーツ仕上げ(その2):

« 先日のフルーツの仕上げ・着色 | トップページ | 色々できました♪ »