粘土の種類

2015年1月20日 (火)

粘土の種類

粘土には大きく分けて「軽量粘土」と「樹脂粘土」があります。

作るもの、用途によって使い分けます。
当店では実際にスタッフが使用して取扱いアイテムを選んでいます。
Ydc011509
 
Ydc011511
 
Ydc011512
こんな感じで店頭に「粘土の違い」が展示してあります。
簡単に言うと焼き菓子やアイスなどさっくりした質感には軽量粘土を使い、フルーツやチョコなどしっとりツヤツヤした物は樹脂粘土を使用します。
もちろん使用感、仕上がりのお好みがございますのでこちらは参考までにhappy01
 
ではまず軽量粘土からご紹介いたします。
※価格は全て税抜です
Ydc011516
タミヤ 軽量粘土110g ¥380
入門向けでお手頃な軽量粘土。
乾燥後は軽く固くなります。
樹脂粘土のようにカチカチにはなりません(ぎゅっと手で挟むと弾力がある感じ)
ちょっと毛羽立ちがあります。
【作品例】
Ydc011544
たわしで叩くとさらにぼそっとした質感でリアルなアイスに。
Ydc011523
ハーティソフト 軽量粘土200g ¥580
かなりなめらかで毛羽立ちがほとんどなく綺麗な仕上がりです。
乾燥後は弾力がありソフトな仕上がりです。
【作品例】
Ydc011563
ふんわりした色でしなやかな仕上がり。
Ydc011524
ハーフセラ 超軽量粘土280g ¥580
焼き菓子のさっくり感抜群の軽量粘土。特にロールケーキや粘土を層にして抜き型を使用する場合に適しています。層のゆがみがなくカッターで切ってもサックときれいな断面になります。
乾燥後は驚くほど軽くカチカチに固くなります。
表面はざらざら感があり焼き色がきれいに出ます。
※平らな薄いクッキーなどはちょっとよじれる場合がございます。
(ウエハースを作った時に2枚がぴったりくっつかず隙間が空きました)
【作品例】
Ydc011584
上の2個(水色とピンク)がハーティソフトで下のクッキー色がハーフセラ使用。
 
お次は樹脂粘土です。
Ydc011517
タミヤ 樹脂粘土100g ¥580
ソーセージ状に50gが2本入っているので少量使う場合やお試しにおすすめです。
乾燥後は半透明でカチカチになります。
そのままの状態で乾燥させると見た目「お餅」のようになります。
【作品例】
Ydc011535
絵具を混ぜて乾燥後にツヤ出しニスで仕上げた板チョコ。
Ydc011518
グレイス 樹脂粘土200g ¥980
きめが細かく透明度の高い柔らかい粘土です。
コスモスと混ぜて使うことでほど良い透明感、固さになります。
※粘土型を使う場合はこのまま(単品)では柔らすぎる感じでした。
【作品例】
Ydc011546_2
イチゴ・ブルーベリー・ミントが樹脂粘土です。
イチゴにはタミヤの透明塗料「イチゴシロップ」を筆塗りしてます。
Ydc011519
コスモス 樹脂粘土260g ¥890
弾力性とコシの強い粘土で焼き菓子など温かみのある質感に仕上がります。
少し固くボソボソした感じがありますがグレイスと混ぜることで強度のあるほど良い固さになります。
スイーツデコではこのコスモスとグレイスを1:1(半分半分)で混ぜて使う方が多いですね。
※袋から出したばかりはかなり固く感じますが良く練ると柔らかくなっていきました。
Ydc011520
グレイス ジュエリーライン200g ¥980
しなやかで強度のある粘土です。
特に粘土型を使用する際にはサラッとしていて型はがれがとても良いです。
粘土型を使う方には是非おすすめしたい粘土です。
私は粘土型を良く使うのでいつもこの粘土を使用していますがストレスなく一番作業がしやすいですね。仕上がりもきれいですョhappy01
【作品例】
Ydc010535
日清さんの細かい粘土型でもきれいに抜けました。
Ydc011521
グレイス ジュエリーライン・フレックス200g ¥980
大きな特徴は曲げても折れない樹脂粘土です。
仕上がりは普通の樹脂粘土と違いさらに透明度がありくねくね曲がります。(厚みによよります)
ブレスレットなどアクセサリーパーツなどにおすすめです。
粘土をひも状にして金具を付ければそのままブレスレットにもhappy01
Ydc011522
透明粘土 すけるくん200g ¥1080
薄くしても折れない透明粘土です。実際にはすりガラスのように半透明でニスや専用のトップコートを塗る事でさらに透け感が増します。
キャンディやリアルなみずみずしい果物に最適です。
分厚い物を作るとひび割れしやすい粘土なので粘土を良く練って下さい。
【作品例】
Ydc011596
右側だけツヤ出しニスを使用
Dc022234
(注)イチゴは樹脂粘土
Dc022226
「すけるくん」でスライスレモン
Dc022227
皮はアクリル絵具で黄色に塗っただけです。
Dc022228
「すけるくん」でスライスオレンジ
Dc022210
「すけるくん」でキウイフルーツ
種は油性マジックでテンテン。
Dc022231
艶出しニスを塗った感じです。
Ydc011533
モデナ ペースト粘土250g ¥850
中身はどろっとした液体のような粘土です。
主にチョコソースを作ったりします。
見た目は真っ白ですが乾燥後は半透明になりますのでそのまま使うと砂糖菓子のようになります。
着色はアクリル絵具を混ぜ固さは水で調整します。
絵具を混ぜた直後は白っぽく濁っていますが乾燥後はきれいにくっきり色が出ます。
(例)赤を混ぜると見た目はピンクですが乾燥後は赤になる。
【作品例】
Ydc060710
ペースト粘土にアクリル絵具の茶・黒と水を混ぜたもの。
Ydc011545
乾燥後は白っぽさがなくなりくっきりチョコ色に。
ツヤ出しニスでピッカピカ。
 
※以上個人の感想も含めますが何かご質問などございましたらお気軽にお店でお声かけくださいhappy01
店内には実際に販売アイテムを使った作品例がたくさん展示してありますhappy01

| コメント (0) | トラックバック (0)