作り方(おゆまる)

2016年9月30日 (金)

おゆまるパフェ続き♪

お知らせなどで間が空いてしまいましたが、おゆまるのマスカットパフェの続きです。

パフェカップの中身が埋まったので表面にホイップを絞ります。
Ydc092120
リアルな質感のタミヤホイップです。
絞り口を使わずにチューブのまま中央に向かってしずく型に絞ります。
ポコポコかわいいdog
すぐにパーツを乗せてしまうとクリームがつぶれてしまうので少しだけ放置します。
あとはおゆまるを丸めて作ったマスカットなど乗せれば完成です♪
【補足】
前回の画像はこんな感じでした
↓↓↓
Ydc092119
カップの周りがおゆまるで中央が軽量粘土です。
粘土を使ったのは、おゆまるの節約ですcatface

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月24日 (土)

同時進行ピンクのパフェ

おゆまるパフェと同時進行のピンクの続きです。
Ydc092114_2
接着剤を赤く着色。
絵具では透明度が少なく、タミヤのシロップではクリヤーレッドはオレンジになってしまうのでパジコのUVレジン着色剤を使用してみました。
着色剤は全色店頭販売中です♪
Ydc092115
爪楊枝で混ぜて・・
Ydc092116
エポキシよりも粘りがあるから素早く混ぜる。
Ydc092117
パフェのてっぺんに流し込んであとは接着剤が乾く前にフルーツを乗せれば出来上がり♪
 
続いてマスカットパフェのトッピングで使用するアイテムも。
Ydc092112
クリヤーのおゆまるをハサミでカット。
クラッシュゼリーの出来上がり♪
ミニチュアのグラスの氷にも良いですね。
あとでUVレジンで試してみますね。
 

| コメント (0) | トラックバック (0)

おゆまるの節約

今日も埼玉は寒いです。

Ydc092118

昨日のパフェカップの中身の続きです。
画像が見えにくいのですが、半割マスカットの上から黄緑色のおゆまるを押し当てます。
全部おゆまるだとかなりの量を使ってしまうので周りだけ押し当てて、隙間に粘土を詰めました。
おゆまるはグリーンとイエローを混ぜて明るい黄緑色を作りました。
 
ついでに右側のピンク。
ずっと放置してましたが同時進行でご紹介しますね♪
次へ続く・・・

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月23日 (金)

マスカットパフェ続き♪

昨日のカップの中身用の半割マスカットからの続きです。

Ydc0921111
 
Ydc0921071
100円のおゆまるが素敵に変身heart04
 
おゆまる→ホイップまで来たら、種を入れた半割マスカットを貼り付けます。
接着剤などは使わずに、温めて押し当てるだけで大丈夫です。
失敗したらまた剥がして温めなおしてくっつきます。
 
パフェの中身っていつも悩んでしまい、粘土を使用すると乾燥待ちが長くて放置してしまうのですがおゆまるは待ち時間がないのでサクサク進んで楽しいですね♪
ホイップは当店で販売しているこころやホイップなので乾燥も早く仕事の合間に絞っておいてちょこちょこ作業が進むのでストレスフリ~ですheart04
 
・・・と、ここまでであとはどうするか考えていなかったのですがこの後もおゆまるで進めていこうと思います。
 
では続きはまた次のブログでhappy01

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月22日 (木)

マスカットパフェの続き

昨日のマスカットパフェの作り方の続きです♪

パフェカップの中に入れるカットマスカットを作ります。
Ydc092104_2
おゆまるを丸めて平らにつぶします。
樹脂粘土でゴマのような形に種を作ります。
再度、おゆまるを温めて粘土で作った種を押し込みます。
これだけでも結構リアルですねhappy01

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月21日 (水)

お次のパフェ見本♪

今作っている130円器シリーズ♪

お子様向け材料でマスカットのスイーツwink
Ydc092103
この緑色の材料何だかわかりますか?
Ydc092101
昔からあるプラスチック粘土「おゆまる」です。
おゆまるは名前の通りお湯で柔らかくなり、何度でも作り直しがききます。
このおゆまるを使ってさわやかなマスカットスイーツを作っていますhappy01
最初メロンボールと思いましたが、やっぱり今が旬のマスカットにしました♪
今回のパフェ材料は乾燥待ちがほとんどないので1日で作っちゃいますgood
作り方も簡単なのでご紹介いたしますネhappy01
上の写真はおゆまるをお湯に数分つけて柔らかくして丸めたものをカップの底に入れてホイップを絞った状態です。
 
おゆまるは全部で7色販売中です♪
各色 ¥100(税別)
 
明日につづく・・・heart04

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月18日 (土)

夜光おゆまる

先日ご案内した夜光おゆまるのスタッフ見本です。

ビフォーアフターで比べてみてくださいdog
Dc071501
こちらは店内で展示してあるクリオネ&クラゲちゃんです。
蛍光灯の光でもきれいに発光しましたhappy01
Ydc071502
このままでも幻想的でステキheart04
この夜光おゆまるはメーカー生産終了なので店頭在庫で終了です。
気になる方はお早めにhappy01 
 
PS.デココーナーを「夏休みモード」にプチ模様替えしました。
  只今UVレジン特集も♪
     ↓ ↓ ↓
 
  貝やヒトデなど新アイテムも入荷しました。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月13日 (月)

おゆまるでゼリー

お子様に人気のおゆまるで簡単ゼリー。

Ydc071303
おゆまるとはポットのお湯につけると柔らかくなるプラスチック粘土です。
お湯につからせて柔らかくなったら手でこねて成形します。
何か型があれば柔らかい状態のおゆまるを押し込んで形を作ることもできます。
今回は食べ終わったゼりーの容器に押し込んでみましたgood
Ydc071301
常温で固くなるのですぐに作れて楽しいですョheart04
お湯につければ柔らかくなるので失敗しても何度でも作り直しできます。
Ydc071304
当店はいろんな「おゆまる」を販売しています。
なかなか見かけない珍しいおゆまるもgood
赤・黒・透明や暗闇で光る夜光おゆまるもございます。
 
おゆまるは型取り材として使えるので透明はUVレジンの型を作るのにもおすすめです。
夜光おゆまるとは暗闇で光る蓄光性のおゆまるです。
見た目は透明ですが、太陽の光や蛍光灯の光を蓄えて暗いところで発光する性質を持っています。
(男の子さんはコレにものすごい食いつきますネhappy01
もうすぐ夏休みsunお子様となにか作ってみませんかpisces
Photo

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月20日 (水)

おゆまるシリーズ キューブ

シリコン型使用 おゆまるをカットして型に詰めます。

Simage2


80度以上の熱湯に2分ほど漬けて柔らかくなったら

型に入れて形整え、冷まします。

Simage1

柔らかいうちに、アクセサリーパーツを埋め込むと

こんな感じです。lovely
Simage4

冷めて、固まったら型から出してできあがりgood
Sooo



| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月20日 (火)

おゆまるでワッフル粘土型

前の記事でお伝えしたおゆまる。

おゆまるで作る粘土型のご紹介です。
Ydc011999
今回はワッフル型です。
まず「おゆまる」をポットのお湯で柔らかくして平らにつぶします。
平らになった物をもう一度お湯で柔らかくしてワッフルの網目になるものをぐっと押し当てるだけで完成です。
 
私は園芸用品で売っている植木鉢の中にひくプラスチックのネットを押し当てました。
Ydc012101
こちらがネットです。百均の植木鉢とか売っているコーナーにあります。
このまま粘土に押し当ててしまうとワッフルの網目がへこんでしまうのでおゆまるに押し当てて型を取っているんですね。
 
完成した型は粘土に押し当てて模様を付け適当な大きさに定規などで四角くカットしたりクッキーの花の形でくりぬいたりすれば出来上がりです。
乾燥後はタミヤの焼き色の達人で焦げ色を付ければリアルなワッフルの出来上がりです。
Ydc0119100
こちらはワッフルの中にマグネットを入れて冷蔵庫などにくっつけるアイテムを作りました。
粘土の厚みを変えて分厚く作ったりもおすすめです。
※おゆまるで作る粘土型は手軽で作り直しがききますが、粘土がくっつきやすく離型剤は必須です。また細かい型は取れません。
使いやすい型を作るにはパジコの紫色の型取り剤がおすすめです。
(また今度ご紹介しますネ)

| コメント (0) | トラックバック (0)