« キャパシター | トップページ | 再入荷案内 »

タミヤ F1ボディ

暑い日が続きますね。とうに作ったボディで、すでに店頭に展示されていますが、時間が出来たのでブログにて紹介させて頂きます。

 

今回紹介させていただくのはタミヤカスタマーでとれるF643ボディです。

Simg_4544

Simg_4545

Simg_4547_3

Simg_4546

今回は赤の下にピンクの裏打ちで塗ってます。

うまい具合に赤とブライトレッドの中間のような色がでました。

Simg_4795

ドライバーは裏面から塗って、表からフラットクリヤーでツヤを消してます。

ドラーバーの服は余ったデカールを適当に張ってます。

Simg_4182

↓こういう時の為に加工用に使わなかった部分もとっといてます。

Simg_4181

Simg_4180

リヤウイングはタミヤの純正のポリカ製ウイングのパーツが入手出来なかったので、手に入るプラのウイングにポリカで自作したプレートを追加しました。
Simg_4183

余ったポリカの切れはしでカタチづくり

Simg_4178
↓色は塗らず、京商のDフレックスデカールでぐるっと。
Simg_4263

ホイルのシール『SPEED} LINE』はABCのプリンターで作るグライックシールで作りました。
Simg_4381

Simg_4382

EAGLEとグッドイヤーのタイヤは京商のDフレックスデカールをカッティングマシンでカットして貼り付けました。(これが一番大変でした。初挑戦だったので・・)

余談ですが、細かいカッティングはタミヤのデカールハサミがかなりオススメです。

小さいところも切り易い形状で、表面処理のおかげでシールがハサミにくっついてきずらいです。


Simg_4383

最後に気に入った工夫がコレ↓ちがいがわかりますか?
Simg_4790

実は ステアリングロッド です。

2mmのシャフトに色がブラック!かなりすっきりします。

Simg_4789

パーツはヘリ用のロッド!下手な3mmよりも硬いかも?

でもちょっと高価・・

常連のT塚さんに教えてもらいました!

Simg_4792

ざっとの紹介でしたが、ご閲覧ありがとうございました。

また、ボディを作ったら紹介させて頂きますね!

|

« キャパシター | トップページ | 再入荷案内 »

お客様やスタッフのラジコン」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2079101/66474720

この記事へのトラックバック一覧です: タミヤ F1ボディ:

« キャパシター | トップページ | 再入荷案内 »